ハミングウォーターの電気代と水温を実測してメーカー公表値と比較してみた

ウォーターサーバー

こんにちは、やっちゃんです。

今年の4月に娘の赤ちゃんが生まれて、夜中のミルク作りが大変なので、自宅にハミングウォーターを購入しました。

コスト面も使い勝手も良さそうでしたので、5月に約1ケ月間実家に娘と赤ちゃんが帰省することになり、我が家にもハミングウォーターを購入しました。

購入する際に、色々なウォーターサーバーを比較検討しましたが、ミネラルウォーターだと赤ちゃんにはミネラル成分が影響して胃腸や腎臓に負担がかかってしまい、下痢の症状が出る場合があることを知り、最終的にハミングウォーターに絞り込みました。

ただ、正直に申しまして心配だったのが費用面でした。月々の支払料金は定額で2,900円(税抜き)と決まっていますが、電気代がメーカーで公表している「1ケ月約475円」程度で本当に収まるのか?

また、湯温、冷水が公表値どおりになっているのかも気になっていました。

そこで、実際に購入後の使用電力量及び水温を実測してみましたので、購入を検討されている貴女の参考になれば幸いです。

「ハミングウォーター」を販売している企業

項目内容
販売会社株式会社コスモライフ
設立年月1988年8月
本社兵庫県古川市加古川町
販売商品・2005年~ コスモウォーター販売開始
・2019年夏~ ハミングウォーター「flow」販売開始
従業員数264名(2018年7月現在)

※「ハミングウォーター」は、ウォーターサーバーでは名高い「コスモウォーター」を販売している「株式会社コスモライフ」が14年ぶりにリリースしたウォーターサーバーです。この会社はウォーターサーバーだけを扱っている専門企業ですので、かなり自信を持って開発した商品であると言っても過言ではないでしょう。

「ハミングウォーター」の商品概要

商品名flows(フローズ)
カラーホワイト
サイズ幅:26cm、奥行:37cm、高さ:120cm
重量約20kg
水種類冷水、温水、常温水
冷水温・湯温冷水:6~10℃、温水:80~90℃
タンク容量〔冷水〕1.5L
〔温水〕1.3L
〔常温水〕1.1L
給水タンク約4L
1ケ月の電気代約475円 (※)

※19.91/kWh(2019年8月27日時点)東京電力の従量電灯B最低料金(最初の120kWhまでの価格)を基準とした場合(月に温水12ℓ・冷水18ℓ・常温水30ℓ使用)※エコモード1日2回使用時

「ハミングウォーター」冷水・温水のメーカー公表値と実測値

水の種類メーカー公表値実測値実測結果
冷水6~10℃7.5℃
温水80~90℃77.8℃
温水(再加熱時)80~90℃80.2℃

水の温度を実測した結果、

  • 「冷水」は、メーカー公表値の範囲内で「7.5℃」
  • 「温水」は、メーカー公表値にわずかに届かない「77.8℃」
  • 「温水(再加熱時)」は、ギリギリでメーカー公表値内で「80.2℃」

以上の結果となり、「温水のみ」わずかにメーカー公表値には届かなかったものの、我が家の場合は、主体が赤ちゃんのミルク用であることを考えると、さほど影響はないのかなと思います。

「ハミングウォーター」使用電力量と電気料金のメーカー公表値

項目使用電力量電気料金
使用電力量(月間)1日2回エコモード運転23.85kWh 〔※1〕約475円

※使用電力量はメーカー公表していないため、エコモードの電気料金公表値(475円)÷19.91円で割り出して記載しました。

使用開始から実測した使用電力量と電気料金

計測期間使用電力量電気料金メーカー公表値との比較
(エコモード:475円)
2020.5.16~7.16 61日間実測値 (※1 ※2)50.99kWh約1,015円 (※3)-----
2020.5.16~6.15 エコモードにした場合の1ケ月の計算値 (※4)29.45kWh約586円+111円
2020.5.16~6.15 通常モードにした場合の1ケ月の計算値 (※5)31.98kWh約636円+161円
2020.6.6~7.5 エコモードにした場合の1ケ月の計算値 (※6)20.46kWh約407円▲68円
2020.6.6~7.5 通常モードにした場合の1ケ月の計算値 (※7)25.11kWh約499円+24円

※1.5月16日~6月5日までは赤ちゃんを含め5名で生活しており、温水は頻繁に使用していましたが、6月6日~7月16日の平日日中は不在で2名の生活でしたので、温水はほとんど使用していません。

※2.この期間中、エコモードにしたのは3日間(日に2回)で、それ以外は、通常モードでした。

※3.東京電力の従量電灯B最低料金(最初の120kWhまでの価格)単価:19.91円/kWhに29.97kWhを乗じた金額

※4.赤ちゃんが在宅時の5月中にエコモードを1日2回入れた日の1日間の使用電力量(0.95kWh)に31日間を乗じて算出した使用電力量と電気料金

※5.赤ちゃんが在宅時の5月中に通常モードで1日間の使用電力量(1.03kWh)に31日間を乗じて算出した使用電力量と電気料金

※6.ほとんどお湯を使わなかった6月にエコモード(1日2回)で1日間の使用電力量(0.66kWh)に31日間を乗じて算出した使用電力量と電気料金

※7.ほとんどお湯を使わなかった6月に通常モードで1日間の使用電力量(0.81kWh)に31日間を乗じて算出した使用電力量と電気料金

2020.5.16~7.4の総使用電力量

まとめ

【冷水・温水の実測結果】

 「冷水」「温水(再沸騰時)」はメーカー公表値の範囲内でしたが、「温水」については、わずか2.2℃メーカー公表値を下回っていました。

【使用電力量・電気料金の実測結果】

  • エコモード時の電気料金は、赤ちゃんのミルク用に頻繁に使用した場合はメーカー公表値の475円/月と比較し+111円、温水をほとんど使用しない場合は▲68円となりました。温水・冷水の使用頻度によっては、メーカー公表値の±100円程度の電気料金になることがわかりました
  • 通常モード時の電気料金はメーカー公表していませんが、メーカー公表しているエコモード時の475円/月と比較し、高頻度で温水を使用した場合で+161円、温水をほとんど使用しない場合で+24円の結果になりました

【その他】

  • 使用電力量は冷やすより温める方が使用電力量が多くなります。使用電力量は、外気温によっても変動するため、使用電力量の増加が懸念される冬場になりましたら実測して公開したいと思います
  • 気になっていた電気料金については、今回の実測で明らかになり少しほっとした感じです。外出時は忘れずにエコモードに切り替え少しでも節電・節約に繋げたいと思います

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう